主要設備

主要設備(溶接・製缶加工)

ベンディングマシン

ベンディングマシンは、プレスブレーキともいい、上下2カ所の金型で金属の板(板金)を折り曲げるマシンです。

当社で採用しているベンディングマシンは、1965年に誕生してから、世界各国で納入されてきた実績を持つアマダ製RGシリーズです。

アマダ  RG-80
加圧能力(kN){ton} 784{80}  折り曲げ長さ(mm) 2085

シャーリングマシン

シャーリングマシンは、板金の素材を切断するマシです。
板金切断機、せん断機ともいいます。

当社が保有するメカシャーリングは、機械式シャーリングとも呼ばれ、せん断の早さが特長です。

AAA|相澤鐡工所 A-520
切断能力 4.5m/m × 2000m/m

バンドソーマシン(鉄骨切断機)

金属を切断するために使われるマシンです。
帯鋸盤ともいわれています。

平たい帯状の刃が、回りながら金属を切る構造になっています。

大東精機 ST-4565
仕様:650*350、φ450、□410、45度角度切

設備一覧

定盤 4.6mx7.6m

天井クレーン 2.8t 3基

溶接機

TIG溶接機
パナソニック製
YC-300BP4  1台
デンヨウ製
DAT270ES2  1台
※防音型エンジン付き溶接機
アーク溶接機
パナソニック製
交流 YK-305AK3 2台
半自動溶接機
パナソニック製
YM350KR2 3台