プラントメンテナンス

建設汚泥をリサイクルするための汚泥処理プラント(オデッサシステム)のメンテナンスを中心に業務を行っています。
プラントが常に最適な状態で稼働し、性能を発揮し続けるためには、設備のメンテナンスがとても重要です。
当社では、トータルライフサイクルコストを最小限に抑えつつ、パフォーマンスを常に発揮できる状態に保つことを目指しています。

オデッサシステムとは
オデッサ・テクノス株式会社が研究・開発し、平成16年度に商標登録された汚泥処理のシステムです。
参照URL: www.odessa-t.co.jp/service/service01

生産設備を安全で安定的に操業することに貢献

プラントを安全・安定に操業していくためには、設備の状況や稼働率などに合わせた定期点検・整備行っていくことが大切です。中長期にわたっての安心な施設運営は日々の取組みがあってこそ実現できるものです。
プラントの安全稼働は的確なタイミングで適切なメンテナンスが必要です。

メンテナンスのエキスパートとして獲得してきた知見に基づき、生産設備を安全で安定的に操業することに貢献します。

他の事業